2021年05月28日

学校関連クラスターで騒ぐんじゃない!

輪島市の日本航空石川高校で石川県最大のクラスターが発生したと新聞TVが騒いでいる。
老人ホームや老人病院ではない、高校で、である。
全員が男子寮生で、無症状か軽度の風邪症状だそうだ
みな自然免疫でウィルスを退治したのだから、本来はめでたい話である。
65歳以上のみなさんは、罹っても重症化しないよう、免疫強化のためワクチンをせっせと打っているではないですか。

だがこれに対して、今の世の中は"クラスター発生"だと大騒ぎ。
騒いで1000人以上のPCR検査をして調べあげた結果、多くのPCR陽性者をあぶり出す。
マスコミのいう「感染者」は実はPCR陽性者のことなので正しくは感染者ではない。
日本で行われているPCR検査は増幅回数が多いので、咽頭に感染力のないウィルスの破片があっても検出してしまうし、感染力のないウィルス曝露者、咽頭粘膜でウィルスを撃退して症状のない人も陽性になる。
5月27日の「いわゆる感染者」17名のうち感染経路不明者が3名で、濃厚接触者は8名 クラスターは6名?
国会議員と輪島市長の要請で厚労省のクラスター対策班3名が入り原因究明し再発防止するとのこと。だが、それに果たして意味はあるのか?
衆院選前の”やってるふり”なのかと勘繰りたくもなる。

毎日毎日、感染経路不明者が一定の割合でいること自体、新型コロナが市中感染症になったことを意味する。老人施設ならいざ知らず、高校や大学でのクラスター調査に意味はない。
無症状で知らない間にウィルスに曝露していた というほど幸せな結末はないのに、健康な高校生に無理矢理PCR検査し、"陽性者"のレッテル張りをしてまるで犯罪者扱い。人権無視して遠く金沢のホテルに隔離させる蛮行。
”航空高校出て行け”と暴言を吐く市民もあらわれる始末。
2015年になり国が非を認めた ハンセン氏病(らい病)患者の扱いと変わらない。日本人はちっとも反省せず学習せず、同じ事を繰り返している。
このウィルスはもうこの世から消えてなくなることはない。日本国内で消えても必ず海外から流入してくる。
このウィルスは絶えず変異し続けるので、ワクチンはどんどん効かなくなるからワクチンに頼るのは間違い。
自分で免疫強化する以外に方法はない。
今の風潮が変であることは、たくさんの人が薄々気づいているはずなのに、メディアは何も言わない。
日本人よ、そろそろ目を覚ませ。
posted by yukinouenounko at 17:27
"学校関連クラスターで騒ぐんじゃない!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: