2021年05月17日

高齢者ワクチン接種期限はオリンピックのため?

5月11日に、65歳以上の方のワクチン接種を7月末までに終わらせるよう総務省から各自治体宛に通達がおりた。そのため同日金沢市から、各医療機関に8月以降の予約はとらないようにとお達しが来た。
医療機関はワクチンだけ打っていれば良い訳ではないので打つ人数には限りがある。メディアでは7月末に終わらせると流しており、言い寄る方も問い合わせ電話も多く、現場は大混乱である。

国は東京と大阪に大規模接種センターを作って接種を7月末に終わらせるつもりなのだという。
東京10000人、大阪5000人のセンターだそうだ。
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の高齢者人口は915万人、大阪府、兵庫県、京都府は475万人
6月7月通して60日間接種しても、首都圏で60万人、関西圏で30万人しか捌けない。二回接種なので実数はその半分でしかない。それでも、やるのはとでも大変だが、効果は焼け石に水なのは明らか。
収束のために(オリンピックのために)やってるふりをしたいだけなんだ!とすぐに気づく。
前首相から続く、偽装・隠蔽体質がまた表出している。国民の不幸を憂えてしまうが、国会議員を選んでいるのは自分たちなのだから半分仕方ないとも言える。投票率50%のうち自公支持者は半分。つまり25%の意見に国会全体が支配されていることになる。投票しないと何も始まらない。こんなに投票率が低い国は先進国とは言えない。民度が低いと言わざるを得ない。それではダメだ。
若者よ選挙に行こう!
posted by yukinouenounko at 10:53
"高齢者ワクチン接種期限はオリンピックのため?"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: