2019年10月22日

天皇制には反対だ。しかし。

若い頃より、天皇制にはずっと反対である。
人間は平等なのに、皇族だけは敬語を使われて◯◯様呼ばわりなのには今でも違和感がある。

しかしながら、この30年で多少意識は変わってきた。
平成天皇も今度の天皇も人柄の良さが滲み出ている。
言葉通りに国民に寄り添い、所作も上品で教養もある。
今の政府が嘘つきで不誠実なため、誠に対照的である。モノ言えぬ立場ゆえ、どうか政権に利用されないようにしてほしいと願う。
ABが"天皇陛下万歳"と今日叫んでいたが、令和の談話といい今回といい、しゃしゃり出てきて非常に嫌な感じだ。
憲法とはそもそも、おかしな権力者が滅茶苦茶出来ないように国民が権力から自分を守る為のもの。今のように権力が自分の都合の良いように変えたがっているのはおかしい。

因みに天皇は護憲派。"おことば“にも、憲法を守りーと明確な意思を示された。
さらに付け加えれば、パレードの延期は天災に心を痛めた天皇の意向によるもので、AB政権の手がらでは無いらしい。

posted by yukinouenounko at 15:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。