2018年01月10日

乾坤一擲・屋久島登山3日目

最終日は高塚小屋から暫く降りると縄文杉
ここから下は観光登山客だらけ。
30ED2B43-089F-41D7-B594-5E6265125044.jpg
ウィルソン株からトロッコ道を3.8キロ下った楠川別れからは、再び登り返しの登山道。辻峠を越えたら霰の洗礼を受け、白谷雲水峡へ。
1B437FFE-D1A4-4459-9B2D-80C62B385D16.jpg
もののけ姫の舞台を観光客に混じって通過。
土砂降り。一日ズレてたら山頂で大雪にあっているところだった。
FED9269D-2DB6-4BE3-94FD-F5AE518EFA61.jpg
下山後、バスで宮之浦集落まで。
観光センターで探してもらった一泊2700円の民宿で、シャワーと洗濯もできた。
洗濯物は脱水したら直ぐに着て体温で乾かす。
418AF5E7-096F-4289-94BC-C3ED642B1E75.jpg
歩いて50メートルのところに蕎麦やさんもあり、
運良くカップ麺でない年越し蕎麦にあり付けた。
F46D62D5-6438-40A3-B794-BA93D4CAFA36.jpg
翌日は平内海中温泉へバスで往復2時間899A49E9-1559-4985-B8C5-FCB96D9A13D4.jpg
屋久島空港から伊丹空港へ。
ボンバルディア心配していたけど大丈夫だった
9A7068C5-2612-4A52-8A99-03A96F557337.jpg
新大阪駅まで移動してサンダーバードへ。
32ED67F6-846C-4FEF-9386-6AE44CB5201E.jpg
そんなわけで、充実した休暇を楽しめました。
posted by yukinouenounko at 18:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

乾坤一擲・屋久島登山2日目

石塚小屋出発
83786ABA-8AFF-487B-975D-BCC042B18A37.jpg
朝から快晴0313FB18-5B8E-4D14-89F8-9D5FB275B528.jpg
花之江河
7A80BAEC-792B-4232-99B4-F385C5CE790B.jpg
黒味岳へ
79453741-684B-4F29-B5CF-C5F7E07AC679.jpg
ヤクシカの親子に遭遇したけど逃げない
F6FEDB74-D5DC-4549-98EC-0379DC392D33.jpg
登山道がスケートリンクになり12本爪アイゼン装着
DCB482B6-E0D4-4D19-8352-FDF0E8A965FF.jpg
九州最高峰宮之浦岳到着した途端、再び快晴に
587D3B48-90E9-4A96-880C-9D3ADF346548.jpg
三角点タッチ
D005FA08-D727-4ADB-A0F0-AE395323D15C.jpg
頂上から永田岳。今回は時間切れ。
FAED8935-84A0-42CF-97CA-3311E1218B5B.jpg
下山途中に宮之浦岳に後光が差し、思わず拝む。
9E987E64-BC16-499A-B6A1-1B9080CE1455.jpg
posted by yukinouenounko at 11:58| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

乾坤一擲・屋久島登山初日

前日羽田入りして、朝5時15分から搭乗手続き。
D9377655-A25C-4F66-AB68-DB3023F2DCFF.jpgF429B99E-3513-491A-AC46-5433DDD3CC8C.jpg
富士山、北アルプスを見下ろしテンションあがります
938B60CA-7E1B-4986-81FE-D4298C85DCA3.jpgE18B6943-D507-4C10-8105-2D593AA72EF2.jpg
鹿児島空港で屋久島行きボンバルディアに乗り換えて
桜島や開聞岳を眼下に、さらにテンションアップ
C5215C6A-8057-4477-BA8F-F17176BA4D08.jpg
年間降水量4500ミリの屋久島が快晴です
5824F1A1-FAB4-4387-9446-883B868010C3.jpg
サルが逃げません。
6D02E35F-1867-4EC6-8003-A60B72872A36.jpg
ヤクスギランドから入山。
自重と合わせて100キロ以上の負荷は
ズシズシと膝や股関節にダメージ来ます

D3EA62E4-B86C-4F41-A51D-5A0F64F51E4B.jpg68A2371B-1BD9-4829-A1B8-DE55825F42FC.jpg
ジャングルジムのような登山道を6時間よじ登って日没後に貸し切り避難小屋の石塚小屋に到着。
posted by yukinouenounko at 16:49| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする